• フェイスブックでシェアする
  • ツイッターでシェアする

いま君に伝えたいお金の話(子どもの投資教育・実体験プロジェクト)

最大10万円の投資資金をご支援参加を希望する

後日事務局より、参加方法の詳細お送り致します。
参加対象は中学生・高校生となります。

「子どもの投資教育・実体験プロジェクト」についていま君に伝えたいお金の話

村上世彰は、これまで行ってきた子どもたちへの投資教育の次のステップとして、「投資実体験プロジェクト」の検討・準備を進めています。
このプロジェクトは、「お金をただ貯めこむのではなく、正しくお金を使う=お金を循環させることで、経済も成長を続け、しなやかで元気な社会を作ることができる。そのためには子どものころからお金について学び、触れ合い、お金と仲良くなることが大切。子どものころに実際に投資を体験することは、失敗しても成功しても、子どもとお金の距離をぐっと縮め、お金について真剣に考えるまたとない機会になる」という考えに基づき、村上財団を通じて、子どもひとりにつき最大10万円の資金的な支援をさせていただき、その資金を使って投資を体験してもらうというものです。
自己資金を使わずに投資ができる、またとない機会を活かし、楽しみながら学んでいただければと思います。

期間終了後、利益が出た場合には元手を、損失が出たけれども残高がある場合にはその残額を、一般社団法人村上財団に寄付していただき、次のチャレンジャーへバトンを渡していただけると嬉しく思います。

村上世彰からのメッセージ

まだまだ日本には、「お金は汚い」「子どもはお金のことを知るべきではない」といった考えが根強く残っています。結果、子どものころにお金について学ぶ機会がなく、正しいお金の使い方を身に付けないままに社会に出ていく人たちが多いのではないか。これでは、多くの人が目的もなく貯めこむばかりで、お金がいろいろなところで滞留してしまい世の中はなかなか変わらない。ぜひ子どもたちには、「お金は汚いものでも悪いものでもなく、ただの道具でしかない」ということを知ってもらいたい。そして、どうやってその道具を使うことで自分が幸せになれるのか、社会が元気になっていくのか、小さいころからお金と向き合い、慣れ親しんで、お金についていっぱい考えてもらいたい。そのきっかけとして、「投資体験」はまたとない機会になると信じています。

村上世彰の顔写真

村上世彰(むらかみよしあき)

投資家。1959年大阪府生まれ。1983年、通産省(現・経産省)に入省。国家公務員としてコーポレート・ガバナンスの普及に従事する。独立後、1999年から2006年まで投資ファンドを運営。現在、シンガポール在住。著書に『生涯投資家』(文藝春秋)『いま君に伝えたいお金の話』(幻冬舎)などがある。

村上財団 公式サイト
https://murakamizaidan.jp/

書籍の表紙

いま君に伝えたいお金の話

村上世彰 / 著

お金は一人でポツンといるのが嫌いです。一人が二人、二人が三人になると……一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。お金を増やすプロ中のプロが初公開――お金で苦労しない人生を送る方法。誰よりもお金に詳しい著者が、15歳に向けて書いたお金の本。生きるために貯金はどのくらい必要? 投資は、いつから、何を始めればいい? 仮想通貨はこれからどうなっていく? お金を増やす秘訣はある? 先行きが不透明な人生100年時代に、どんなふうにお金と付き合えばいいかを易しく伝えます。

出版社: 幻冬舎

参加希望の受付について

プロジェクトへのご参加を希望される方はこちらからご登録をお願いします。後日事務局よりご登録いただいた連絡先宛に、参加方法の詳細をメールにてお送り致します。参加対象は中学生・高校生となります。

最大10万円の投資資金をご支援参加を希望する

※外部サイトに移動します。

参加希望のご登録から2週間以上経過してもご案内メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

お問い合わせについて

本プロジェクトに関するご質問やご意見・ご要望、取材のお申し込み等は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

  • ※参加希望登録がお済みの方に、ご案内メールをお送りしております。ご登録から2週間以上経過してもご案内メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

  • GMOあおぞらネット銀行
  • GMOクリック証券